アロエの薬効効果を期待してアロエジュースを飲んでいる

アロエの薬効効果を期待してアロエジュースを飲んでいる

以前会社勤めをしていた時に、よく職場のパートさん同士で話をしていたのがアロエの栽培の事です。

 

もともと広い土地を持った人が多かったのか、実際に栽培をして食べたという話を聞いていました。

 

どんな効能があるのかは今一つ知らなかったのですが、そのまま食べてもいいらしいので食べて無くなってしまったという事もよく話していました。

 

 

 

しかし、その事に興味が出たのはだいぶ後からでした。

 

パートさん達とは当時ずいぶん年齢が離れていたと思うのですが、私も実際にその年齢に近づいてきたのです。

 

当然健康面でも悩みを持つ年齢になったので、健康にいいかもしれない、と思うとなんでも興味が湧いてしまうのです。

 

 

 

アロエに関してもそうで、食べて何か効果があるのなら是非食べたいと思いました。

 

アロエは火傷などにも効くと言われ、肌にも効果的な物だとは思っていたのですが、それ以外の効能についてはわかっていませんでした。

 

しかし、胃腸などにもとても良いそうですし、便秘改善、抗がん作用など、様々な効果があるのだとわかりました。

 

 

 

ですので無添加アロエベラジュース・パパイヤジュースを我が家でもよく飲むようになりました。

 

風邪などもひきにくくなりますし、便秘改善にも効果があり、肌荒れも改善されやすくなるようで、家族中が健康の為に飲んでいます。

 

予防 加齢臭

30代の健康にバッチシ利く魔法のスープ

 

30代になってから段々と疲れやすい体になってきて、なんだかだる〜い日が多くなりました。

 

どうにかして若い頃のような元気な肌と体力を取り戻したいと思い、健康生活に手を出し始めたのがだいたい半年くらい前です。

 

そしてついにその成果が出始めたのか、最近のお肌の調子は絶好調。

 

20代の頃のように元気になってきた気がします。

 

私が取り組み始めたのは、最近話題のアンチエイジングです。

 

中でも気に入ってずーっと続けているのは、若返りの野菜スープ『ベジブロス』です。

 

ベジブロスって何?と思う人も多いと思うのですが、ベジはベジタブルで野菜から、ブロスは出汁から取ったもので、野菜を煮出して取った野菜スープをベジブロスと言います。

 

このベジブロスの良いところは、本来なら使わない部分を使って作れるところ。

 

普通料理をする時は、美味しい部分だけを使って調理しますよね。

 

例えば、煮物なんかだとニンジンを入れる場合は皮を向いて真ん中の美味しい部分だけを使います。

 

でも、ベジブロスは野菜のエネルギーを存分に摂取するために、捨てるはずの皮の部分や葉っぱを入れます。

 

本当なら野菜のヘタや皮は捨てちゃうのですが、そんなことは気にせずにガンガン入れます。

 

そうすることで、普段摂取できないような栄養素を摂取できるんです。

 

最近はこのベジブロスのおかげで、寒い時期でも風邪を引かないし仕事の疲れも感じなくなりました。